当研究室では極低温における量子現象、特に量子液体と呼ばれる量子凝縮現象の理解を目指して研究しています。特に、幾何学的フラストレーション下での量子スピン液体状態や、強相関系物質における量子臨界現象・超伝導状態などの研究を行っています。希釈冷凍機温度よりも低い超低温領域での電子物性の研究にも挑戦していて、そのための冷凍機・技術開発を行っています。また、極低温でミクロな磁気構造を観察できる磁気顕微鏡の開発にも取り組んでいます。自らの手で装置開発から始めたいという強い意欲を持った学生さんの挑戦を歓迎します。

当研究室は新領域創成科学研究科・物質系専攻に所属しています。 そこでの研究室紹介のページもご参考ください。

GROUP PHOTO

group_photo_2018.jpg
集合写真(2018年 4月、山下家の前で)


News

  • 2018/0909 - 12 日本物理学会 2018年秋季大会 同志社大学京田辺キャンパス(京田辺市多々羅)
    10pB202-1 山下穣「CeCoIn5における超低温下NMR測定 III」
    11pC210-9 赤澤仁寿「カゴメ反強磁性体Cd-Kapellasiteの熱輸送特性」
  • l_e_new_205.png2018/08/03 Caカペラサイト石での熱ホール測定の研究成果がPhys. Rev. Lett. 誌に掲載されました。リンクはこちら
  • 2018/07/15-20 ICM2018 San Francisco, USA
    Minoru Yamashita C10-01 「Universal thermal Hall conductivity of a kagomé antiferromagnet」
  • 2018/07/02 第62回トポロジカル物質科学セミナー 東大本郷キャンパス
    Minoru Yamashita 「Universal thermal Hall conductivity of a kagomé antiferromagnet」
  • 2018/07/01-06 ICSM2018 Busan, Korea
    Masaaki Shimozawa TuD3-03 「Quantum Disordered State of Magnetic and Electric Dipoles in Hydrogen-Bonded Organic Mott Insulator \( \kappa \)-H3(Cat-EDT-TTF)2
  • 2018/04/19 杉井研究員が共同筆頭著者の京都大、東工大、東大物工、東大新領域との共同研究成果がPhys. Rev. Lett. 誌に掲載されました。リンクはこちら
  • 2018/04/09 - 10 ISSP International Workshop: Novel Phenomena in Quantum Materials driven by Multipoles and Topology
    Minoru Yamashita 「Universal thermal Hall conductivity of a kagomé antiferromagnet」(招待講演)
  • 2018/04/02 斉木君と藤井さんが新M1として加わりました。
  • 2018/03/22 M2の近藤君と田代君が卒業しました。
  • 2018/03/13 大阪府立大学、京都大学との共同研究成果がPhys. Rev. Lett. 誌に掲載されました。リンクはこちら
  • 2018/03/05 - 09 APS March Meeting 2018 Los Angeles, California
    K10.00004 Masaaki Shimozawa 「Anomalous magnetization of the chiral antiferromagnet Mn3Sn」
    K10.00005 Kaori Sugii 「Anomalous Hall Effect in Topological Antiferromagnetic State in Mn3Sn」
  • 2017/11/28 下澤助教の論文がNature communicationsに掲載されました。
    物性研プレスリリース:電子とプロトンの連動による新しい量子液体状態の発見
  • 2017/10/19 - 20 Frontiers in Strongly Correlated Electron System Hokkaido Universisty
    山下 穣「Thermal-Hall effects in insulators」(招待講演)
  • 2017/09/21 - 24 日本物理学会 2016年秋季大会 岩手大学上田キャンパス(岩手県盛岡市)
    21aPS-18 赤澤仁寿「キラル反強磁性体CsCuCl3の熱輸送測定」(ポスター)
    22aE20-12 土岐勇人「カゴメ反強磁性体Ca-Kapellasiteの熱輸送測定」
    24aC20-02 近藤潤「π電子-プロトン相関型Cat-TTF系における量子スピン液体状態と量子常誘電状態の関係」
  • 2017/09/16 - 18 錯体科学第67回討論会 北海道大学(北海道札幌市)
    山下 穣 S3-03 「Quantum Spin Liquids as New Quantum States of Matter」(招待講演)
  • 2017/08/29 - 31 今年も新領域の芝内研と共同で、山中湖の山中寮内藤セミナーハウスでを行いました。Miscページへ
  • 2017/07/17 - 21 SCES2017 Prague, Czech Republic
    山下 穣 「dHvA measurements of CeCoIn5 at ultra-low temperatures
  • 2017/04/07 杉井特任研究員の論文がPhysical Review Letter 誌に掲載されました。
    物性研プレスリリース:格子振動による熱流が磁場で曲がることを発見
  • 2017/04/03 赤沢君と土岐君が新M1として加わりました。
  • 2017/03/23 M2の今井君と山田君が卒業しました。
  • 2017/03/17 - 20 日本物理学会 第72回年次大会(2017年) 大阪大学 豊中キャンパス(大阪府吹田市)
    17aC36-5 近藤潤「プロトン-π電子相関系における量子スピン液体状態:元素置換効果の考察」
    17pH11-1 田代光輝「CeCoIn5における超低温下NMR測定II」
  • 20017/02/20 - 22 Topological Phases and Functionality of Correlated Electron Systems Kashiwanoha Campus Station Satellite
    下澤 雅明「Anomalous thermal and magnetic properties of the chiral antiferromagnet Mn3Sn」(招待講演)
  • 2017/01/14 - 16 The 37th REIMEI Workshop on Frontiers of Correlated Quantum Matters and Spintronics 東海村産業・情報プラザ(茨城県那珂郡東海村)
    山下 穣「Thermal-Hall effects of spins and phonons」(招待講演)
  • 2016/09/13 - 16 日本物理学会 2016年秋季大会 金沢大学 角間キャンパス(石川県金沢市)
    13aPS-63 杉井かおり「Mn3Snの異常熱ホール効果」
    14aPS-26 近藤潤「量子スピン液体候補物質κ -(ET)2Ag2(CN)3の熱伝導率測定」
    14pJD-1 田代光輝「CeCoIn5における超低温下NMR測定」
    16aAG-9 山下穣「カゴメ格子フラストレート系ボルボサイトの熱輸送異方性測定」
  • 2016/07/20 京都大学松田研、新領域芝内研との共同研究成果がProc. Natl. Acad. Sci. USAに掲載されました。
  • 2016/07/14-16 新領域の芝内研と共同で、山中湖の山中寮内藤セミナーハウスでを行いました。Miscページへ
  • 2016/04/25 極限環境セミナー 杉井かおり「量子スピン液体物質Ba3CuSb2O9 の熱輸送特性」 @物性研
  • 2016/04/01 近藤君、田代君の2名が新M1として加わりました。

過去のニュースはこちら


Contact

〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5 A219 東京大学 物性研究所 極限環境物性研究部門

MAP

The Institute for Solid State Physics, the University of Tokyo Kashiwanoha 5-1-5 A219, Kashiwa, Chiba 277-8581 Japan


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-20 (木) 16:51:31 (32d)